奄美の南洋真珠  奄美の輝き 奄美のマベパール 
会社概要 
TOP 
社    名 株 式 会 社  南  舟 (なんしゅう)
 代 表 者 代表取締役  今 井   誠 
本    社
 〒157-0065 東京都世田谷区上祖師谷 2-6-10
 電 話 03−3308−7218 FAX 03−3308−7219 
鹿児島営業所 
〒894-1508 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋 1283-125-101 
電 話 0997-72−3998
ホームページ http://www.nanshuu.co.jp (2000/09/01) 
メールアドレス email : info-mabe86@nanshuu.co.jp 
設    立 1969年 (昭和 44年) 
資 本 金 10,000,000円 
百貨店共通取引先コード 1978年4月12日取得 
PL保険 平成7年8月1日加入 
所属団体
(あいうえお順)

奄美大島観光物産協会
社団法人 鹿児島県特産品協会
http://www.kagoshima-tokusanhin.or.jp

在京県産品取扱企業連絡会(かごしま会)
http://k-yurakukan.com

九州特産物協議会
http://www.kyutoku.jp

東京商工会議所
http://www.tokyo-cci.or.jp

主な取引先 
奄美サウスシー&マベパール株式会社
株式会社 スズキ工芸

田崎真珠株式会社
藤安醸造株式会社 
催し物に出店している
主な百貨店様
(あいうえお順) 

 伊 勢 丹
さいか屋
そ ご う
東武百貨店
阪神百貨店
三  越
など
奄美の真珠
コーナー

鹿児島県産業会館 1階  鹿児島ブランドショップ 鹿児島店
かごしま遊楽館  3階  鹿児島ブランドショップ 東京店




ご  挨  拶
株式会社 南 舟  代表取締役  今井 誠
 
 身内だけでやっている小さな会社です。
 我が家は鹿児島県出身である関係で、昭和38年から東京のデパートやスーパーで鹿児島の鰹節・海産品を販売、昭和40年頃から関東・東北方面を中心に各地の百貨店で鹿児島物産展や九州物産展を開催し、鹿児島の特産品を工芸品・食品ともに色々取り扱ってまいりました。
 昭和51年に田崎真珠の奄美のマベパールと出会い、その美しさに魅了され、早速神戸本社に出向き取り扱いをお願いした結果、快諾をいただき、マベパールの販売を開始いたしました。
 その後、次第に真珠販売に重点を移行し、平成6年から百貨店での販売は真珠製品のみといたしました。
 田崎真珠が奄美大島での安定した養殖に成功し、国内販売を開始した直後から手がけてきた奄美のマベパールは、長年の経験と信頼により、どこより良質な製品を豊富に取り揃えていると自負いたしております。
 昭和57年に発表された奄美ゴールドも独特な金色に輝く照りのよい白蝶真珠で、すぐに取り扱いを開始しました。。
 平成16年、奄美の黒蝶真珠も入荷いたしました。
 長年取り扱ってまいりました「鹿児島の麦こうじみそ」は、多くのお客様のご要望があり、通信販売でのみ取扱いを継続しておりますが、現在も口コミでご愛用者が増えております。
 2000年を迎えるにあたり、ホームページぐらいは開設しなければと一念発起し、2000年2月に簡単なホームページを開設しました。すべて私が解説書片手にこつこつと作っておりますので見にくい点はご容赦ください。

 2009年1月、田崎真珠株式会社は事業の整理統合に伴い、佐世保養殖場を除き、奄美大島・天草など各地で展開していた養殖事業とマベパール事業からの撤退を発表しました。
 この内示を受け、奄美大島の養殖場やマベパール事業に携わって来た社員の有志が結束し、奄美大島の養殖事業を継続させるための新会社「奄美サウスシー&マベパール株式会社」を設立し、田崎真珠株式会社に養殖事業の譲渡の申し入れをしました。
 2008年末からの田崎真珠との養殖事業継続に関する交渉の過程で、弊社も新会社への全面的な協力を申し入れました。
 2009年4月20日に、新会社「奄美サウスシー&マベパール株式会社」と田崎真珠株式会社との間で、養殖事業にかかわる権利の譲渡が正式に決定しました。
 これにより、奄美での養殖事業が継続されることになり、弊社は2009年5月「奄美サウスシー&マベパール株式会社」との話し合いの結果、長年の奄美の真珠販売による経験を認められ、奄美サウスシー&マベパール株式会社の代理店として活動し、同施設内に奄美事務所を開設し、今まで以上に奄美の真珠の宣伝販売に努めてまいる事になりました。
 
TOP
奄美のマベパール 奄美の南洋真珠 奄美の黒真珠